Dept.RadiationTherapy
The Jikei University

放射線治療部の紹介

患者さんへの情報発信を目的として開設致しました

放射線治療の開始からその後の経過観察までの流れを掲載しております。
ご不明な点はスタッフにお尋ねください。

放射線治療を受けられる患者さんへ             



放射線治療部 技師長 成田 浩人
Narita Hiroto Ph.D.

ご挨拶

がんは国民の2人に1人が掛っています。
放射線治療は手術・お薬と並び、がんの三大治療法の一つです。
当院は強度変調放射線治療(IMRT)や定位放射線治療(STI)
といった高精度放射線治療に対応して、日々の患者さんの治療にあたっています。また、放射性同位元素(RI)の小線源を用いた治療やRIのお薬を投与するすべての内用療法に対応しています。
当院はこれらの放射線管理を含めた安全な環境作りを行って、医療被ばく低減施設認定を取得しております。
患者さんやご家族に安心して治療を行って頂くことを心がけています。


LinkIcon外部照射
リニアック装置を使用し外部から放射線を照射し治療します


LinkIconRALS
専用の管を体内に挿入し内部に放射線源を配置し治療します


LinkIconIMRT(VMAT)
治療中のX線に強弱をつけた治療法です

手術・化学療法と放射線治療を組み合わせた治療をしています



新病院・新外来棟建築中
放射線治療部は新外来棟へ移設する予定です

日本放射線腫瘍学会(JASTRO)施設認定
日本放射線腫瘍学会(JASTRO)の施設認定を取得しました


東京慈恵会医科大学

画像診断部